団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる体制(地域包括ケアシステム)の構築が求められています。この体制づくりを支える在宅医療・介護関係施設を紹介しています。

著作権・免責

■著作権について

  • 「大阪市中央区 在宅安心マップ」ホームページ(以下、当ホームページ)に掲載されている、情報、写真・イラスト・音声・動画及び記事は、著作権の対象となっています。また、当ホームページ全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに著作権法により保護されています。原則、著作権は大阪市に帰属しており、一部の画像等の著作権は、原著作者が所有していますので、無断での使用や転載を禁じます。

  • 私的使用のための複製や、引用など著作権法上認められた場合を除き、当ホームページの掲載コンテンツを複製・転用する際は、必ず事前にそれぞれのページを所管する各担当にご相談ください。

  • 当ホームページ内に掲載された会社名・製品名などの名称は、一般に各社の商標あるいは登録商標です。

 

■免責事項について

  • 当ホームページに掲載されている情報の正確さには万全を期していますが、利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。いかなる場合でも、利用者が当ホームページを利用したことにより被った損害及び損失について、何ら責任を負うものではありません。

  • 当ホームページから第三者が管理しているサイトにリンクを設定している場合がありますが、そのサイトを利用したことにより被った損害及び損失について、当ホームページはいかなる責任も負いません。

  • 当ホームページは、予告なしに内容やアドレスを変更または削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
TOP