団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる体制(地域包括ケアシステム)の構築が求められています。この体制づくりを支える在宅医療・介護関係施設を紹介しています。

Q&A:生活・身の周りについて

  • 介護の必要な家族がいるが、遠方に数日出掛けなければならない

    短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)という制度があります。在宅で介護を受けている方が短期間入所し、介護・リハビリテーション等の必要な医療や日常生活のお世話を受けられます。

    該当するサービス

     
  • トイレに手すりを付けたり、浴室の段差を解消したい

    入浴や排泄の際に用いられるなど、貸与にはなじまない特定の用具を購入する際に利用できる特定福祉用具販売という制度があります。一定の要件を満たせば、介護保険の給付を受けることができます。

    該当するサービス

     
  • 自宅で入浴をさせたいがひとりでは大変

    ホームヘルパー等が訪問し身体介護や生活援助を行う訪問介護の制度があります。

    該当するサービス

     
  • 排泄の介助をお願いしたい

    ホームヘルパー等が訪問し身体介護や生活援助を行う訪問介護の制度があります。

    該当するサービス

     
  • 掃除や洗濯などの家事を手伝ってほしい

    ホームヘルパー等が訪問し身体介護や生活援助を行う訪問介護の制度があります。

    該当するサービス

     
  • 介護用のベッドや歩行器を借りたい

    福祉用具の貸与という制度があり、日常生活の自立に必要な特定の用具を借りることが出来ます。利用者の希望や環境をふまえたうえで適切な用具を選定するための援助、取付けなども行われます。

    該当するサービス

     
  • 自宅での病気療養をサポートしてほしい

    訪問看護の制度があります。ご自宅に看護師や保健師、理学療法士などが定期的に訪問し、療養にかかわる世話、または必要な診療の補助を行うサービスです。

    該当するサービス

     
  • 日々の介護から少しだけ離れたい

    ホームヘルパーが訪問し身体介護や生活援助を行う訪問介護や、施設に通所し入浴、食事の提供などを受けられるデイサービス、短期間入所し介護を受けられるショートステイなど、状況に応じた介護サービスがあります。

    該当するサービス

このページについてご意見をお聞かせください
TOP