団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる体制(地域包括ケアシステム)の構築が求められています。この体制づくりを支える在宅医療・介護関係施設を紹介しています。

大阪市営地下鉄は、2018年4月1日より民営化され、大阪市高速電気軌道(愛称:Osaka Metro)が誕生しました。
※掲載情報・MAP等には一部旧名称(大阪市営地下鉄)での記載がありますが、新名称に読み替えてご利用下さいますようお願いいたします。順次対応してまいります。

医療機関や介護・看護事業所の情報をさがす

医療機関や介護・看護事業所を地図でさがす

地図アイコンの説明

×

メッセージ

Error in geocoding
No Result
TOP